奈良の地域情報を発信!

ホーム > イベント > イベント情報 > 2020年11月以降開催中の長期イベント

イベント情報

2020年11月以降開催中の長期イベント

~11月4日(前期)、11月6日~12月13日(後期)春日大社国宝殿
芸能の美・杜園の心―奈良近代彫刻の名匠、森川杜園生誕200年にちなんで―

10時~17時(受付は16時30分まで)。今年は春日大社の芸能の保存にも尽力した近代彫刻の名匠、森川杜園生誕200年。同大社ではこれを記念し、寄贈されている旧森川杜園邸の能舞台の鏡板を保存修理して初公開するとともに、杜園の木彫作品や絵画などの名品を公開する。杜園の芸術はまさに春日大社の祭礼を母体として生み出された。杜園が心を注いだ芸能にまつわる作品を、その美の源泉となった芸能の装束や仮面とともに展示される。主な展示品は、通期で「武内宿禰像」(個人蔵)、「生玉伏(いくたまぶせ)白鹿座像(はくしかざぞう)」 (奈良市指定文化財、春日大社蔵)、「親子鹿」 (個人蔵)など。11月5日は休館。

住所 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバス終点、または市内循環バス「春日大社表参道」下車
お問い合わせ春日大社国宝殿 0742-22-7788

11月4日~2021年3月31日中宮寺
御身代わりご本尊特別公開

9時~16時(受付は15時45分まで)。大正および平成の御身代わり本尊を、御位牌堂で拝観できる。

住所 斑鳩町法隆寺北1丁目1番2号
アクセスJR法隆寺駅から法隆寺門前行バス終点下車、徒歩約8分
お問い合わせ中宮寺 0745-75-2106

~2021年1月11日奈良市杉岡華邨書道美術館
開館20周年記念「奈良万葉の書」

平城遷都1300年記念開催の「日本代表書作家展」の奈良万葉をテーマにした、歌や詩についての作品を4期に分けて紹介している。9時~17時(入館は16時30分まで)。月曜日と祝日の翌日が休館。

住所 奈良市脇戸町3番地
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約9分
お問い合わせ奈良市杉岡華邨書道美術館 0742-24-4111

~2021年1月11日奈良市史料保存館
企画展示「麻の最上 奈良晒・南都随一の産業」

奈良町の産業を支えた、奈良晒について町の記録や地誌などで紹介している。10月3日と11月17日の13時30分から約30分、展示解説がある。9時~17時(入館は16時30分まで)。休館は月曜日。

住所 奈良市脇戸町1-1
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約9分
お問い合わせ奈良市史料保存館 0742-27-0169

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.