奈良の地域情報を発信!

ホーム > イベント > イベント情報 > 2021年4月以降開催中の長期イベント

イベント情報

2021年4月以降開催中の長期イベント

~5月5日金峯山寺
日本最大の秘仏本尊金剛蔵王大権現

8時30分~16時。仁王門(国宝)平成の大修理勧進のため、日本最大秘仏・金剛蔵王大権現三尊(重文)が特別公開される。

住所 吉野町吉野山2498
アクセス近鉄吉野駅下車、ロープウェイ山上駅から徒歩約10分
お問い合わせ金峯山寺 0746-32-8371

~5月20日浄瑠璃寺
秘仏・吉祥天女像(春季)

本堂(国宝)には現存唯一、平安期の九体阿弥陀仏(国宝)がまつられており、その阿弥陀仏とともにまつられている艶麗な天女像。この像を安置している厨子の扉絵も一見の価値がある。

住所 京都府木津川市加茂町西小札場40
アクセスJR・近鉄奈良駅から浄瑠璃寺行きバス。またはJR加茂駅から加茂山の家行きバス「浄瑠璃寺」下車、徒歩約3分
お問い合わせ浄瑠璃寺 0774-76-2390

~5月31日西大寺
聚宝館特別公開

9時~16時30分(受け付けは16時まで)。宝物館である聚宝館にて、西大寺に伝わる「金銅宝塔」(国宝)をはじめ、「吉祥天立像」(重文)や「塔本四仏坐像」(同)など多数の尊像・宝物が特別公開される。

住所 奈良市西大寺芝町1-1-5
アクセス近鉄大和西大寺駅南口から徒歩約3分
お問い合わせ西大寺 

~5月31日不退寺
春期寺宝特別展

9時~17時。開基である在原業平が自作の仏像・聖観音立像を安置した場所という由緒から「業平寺」とも呼ばれる。六歌仙の一人でもある在原業平の画像などが特別公開される。

住所 奈良市法蓮町517
アクセスJR・近鉄奈良駅から西大寺駅行きバス約12分、「一条高校前」下車、徒歩約5分
お問い合わせ不退寺 0742-22-5278

~5月31日安倍文殊院
春の寺宝展

金閣浮御堂内の秘仏十二天の「火天」「帝釈天」「伊舎那天」が公開される。

住所 桜井市阿部645
アクセスJR・近鉄桜井駅から徒歩約20分
お問い合わせ安倍文殊院 0744-43-0002

~6月10日法華寺
春の御本尊御開帳

8時30分~16時30分(受け付けは16時まで)。仙洞御所から移された庭園を特別に公開。5月にはカキツバタが美しく咲き誇り、ときには水鳥の飛来もみられる。

住所 奈良市法華寺町882
アクセスJR・近鉄奈良駅から大和西大寺駅・航空自衛隊前行バス行き約14分、「法華寺前」下車、徒歩約3分
お問い合わせ法華寺 0742-33-2261

~6月30日長谷寺
本尊大観音尊像春季特別拝観

本尊の十一面観世音菩薩立像(重文)の足に触れてお参りできる。

住所 桜井市初瀬731-1
アクセス近鉄長谷寺駅から徒歩約15分
お問い合わせ長谷寺 0744-47-7001

~6月30日長谷寺
本坊大講堂特別拝観

重要文化財に指定されている本坊は大正時代に造られた、和洋折衷の建造物。随所に洋の意匠が凝らされている。

住所 桜井市初瀬731-1
アクセス近鉄長谷寺駅から徒歩約15分
お問い合わせ長谷寺 0744-47-7001

~8月22日郡山城跡
第60回大和郡山お城まつり

郡山城跡で同城謎解きゲームや、金魚まつりなどの催しがある。

住所 大和郡山市城内町
アクセス近鉄郡山駅から徒歩約7分
お問い合わせ大和郡山市観光協会 0743-52-2010

~12月25日松尾寺
日本唯一の舎人親王(日本書紀編纂)像

9時~16時。日本書紀を編纂し、松尾寺を創建した天武天皇の皇子、舎人親王(とねりしんのう)の像が公開される。

住所 大和郡山市山田町683
アクセスJR大和小泉駅からバス「松尾寺口」下車、徒歩約30分
お問い合わせ松尾寺 0743-53-5023

~2022年1月16日薬師寺
国宝薬師寺東塔大修理落慶 東塔内陣特別公開

薬師寺「東塔」(国宝)が落慶法要に先立って一般公開される。

住所 奈良市西ノ京町457
アクセス近鉄西の京駅下車すぐ
お問い合わせ薬師寺 0742-33-6001

~2022年1月16日薬師寺
国宝水煙特別公開

1,300年前の創建時の水煙(国宝)を間近に見られる貴重な機会。

住所 奈良市西ノ京町457
アクセス近鉄西の京駅下車すぐ
お問い合わせ薬師寺 0742-33-6001

~2022年1月16日薬師寺
食堂特別公開

食堂(じきどう)内には、故平山郁夫画伯の弟子である田渕俊夫画伯が描いた御本尊・阿弥陀三尊浄土図を中心に全長50メートルの美しい14面の壁画がある。

住所 奈良市西ノ京町457
アクセス近鉄西の京駅下車すぐ
お問い合わせ薬師寺 0742-33-6001

~2022年1月16日薬師寺
玄奘三蔵院伽藍 大唐西域壁画殿 特別公開

玄奘三蔵院伽藍が特別公開されている。伽藍内では故平山郁夫画伯が30年かけて描いた、玄奘三蔵求法の旅をたどる「大唐西域壁画」が拝観できる。

住所 奈良市西ノ京町457
アクセス近鉄西の京駅下車すぐ
お問い合わせ薬師寺 0742-33-6001

4月1日~5月18日法隆寺
夢殿 本尊・観音菩薩立像(救世観音) 特別開扉(春季)

8時~17時。聖徳太子の等身の像と伝えられる秘仏で、春秋の特別な期間に開扉される。

住所 斑鳩町法隆寺山内1-1
アクセスJR法隆寺駅から法隆寺行きバス「法隆寺門前」下車すぐ、または近鉄筒井駅から王寺行バス「法隆寺前」下車、徒歩約5分
お問い合わせ法隆寺 0745-75-2555

4月1日~5月31日岩船寺
秘仏・如意輪観音菩薩、秘仏・弁財天、秘仏・羅刹天 特別開扉

8時30分~17時(受け付けは16時45分まで)。本堂で秘仏である如意輪観音菩薩、弁財天、羅刹天が特別公開。

住所 京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
アクセスJR加茂駅から加茂山の家行きバス「岩船寺」下車、徒歩すぐ。JR・近鉄奈良駅から浄瑠璃寺行きバス終点で乗り継ぎ可能
お問い合わせ岩船寺 0774-76-3390

4月1日~6月10日法華寺
国史跡・名勝庭園公開

8時30分~16時30分(受け付けは16時まで)。仙洞御所から移された庭園を特別に公開。5月にはカキツバタが美しく咲き誇り、ときには水鳥の飛来もみられる。

住所 奈良市法華寺町882
アクセスJR・近鉄奈良駅から大和西大寺駅・航空自衛隊前行きバス行き約14分、「法華寺前」下車徒歩約3分
お問い合わせ法華寺 0742-33-2261

4月1日~6月30日岡寺
本堂内々陣お扉特別開扉

本尊は日本三大仏の一つである如意輪観音坐像(重文)。土でできた仏像である、塑像としては日本最大の仏像。厄除けの観音様として信仰を集めている。本尊の脇にある扉が開帳され、間近から全身を拝める。

住所 明日香村岡806
アクセス近鉄橿原神宮前駅、または飛鳥駅から明日香周遊バスで「岡寺前」下車、徒歩約10分
お問い合わせ岡寺 0744-54-2007

~4月11日(前期)、4月17日~5月23日(後期)中野美術館
春季展「日本画に描かれた春 洋画・版画セクション」

冨田溪仙、小野竹喬、入江波光、村上華岳が春を描いた日本画作品約20点を紹介。併せて浅井忠、岸田劉生、小出楢重、古賀春江、国吉康雄、村山槐多、須田国太郎らの洋画と、長谷川潔、恩地孝四郎、駒井哲郎の版画、合計約30点を館蔵品からセレクトして展示している。月曜日休館。

住所 奈良市あやめ池南9-946-2
アクセス近鉄学園前駅南出口から徒歩約8分
お問い合わせ中野美術館 0742-48-1167

4月14日~6月14日天理大学付属天理参考館
第86回企画展「器にみるアンデス世界―ペルー北部地域編―」

ペルー北部地域を対象に、古代アンデス造形美術の代表格である土器資料の真作と贋作を展示。現代ペルー社会において古代とは異なる脈絡で再生産されている様子を紹介する。休館日は4月20・27・28日、5月6・11・18日、6月1・8日。

住所 天理市守目堂町250
アクセスJR・近鉄天理駅下車、徒歩約20分
お問い合わせ天理大学付属天理参考館 0743-63-8414

4月24日~5月9日興福寺
北円堂特別公開

9時~17時(入堂は16時45分まで)。北円堂(国宝)の内陣と本尊弥勒如来坐像、無著・世親菩薩立像の拝観ができる。

住所 奈良市登大路町48
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約5分
お問い合わせ興福寺 0742-22-7755

4月24日~5月9日海住山寺
春の寺宝特別公開

9時~17時(受け付けは16時30分まで)。本尊・十一面観音菩薩立像(重文)などの寺宝が特別公開される。

住所 京都府木津川市加茂町例幣海住山208
アクセスJR加茂駅からタクシー約10分
お問い合わせ海住山寺 0774-76-2256

4月24日~7月6日壷阪寺
壷阪観音お身拭い特別参拝

本尊・十一面千手観音像(室町時代)の膝に触れて拝観できる。

住所 高取町壷阪3
アクセス近鉄壷阪山駅から壷阪寺前行きバス「壷阪寺前」下車すぐ
お問い合わせ壷阪寺 0744-52-2016

4月24日~7月6日壷阪寺
二大塔(三重塔・多宝塔)同時開扉

8時30分~17時。三重塔初層と多宝塔の本尊である秘仏・大日如来坐像が特別公開される。

住所 高取町壷阪3
アクセス近鉄壷阪山駅から壷阪寺前行きバス「壷阪寺前」下車すぐ
お問い合わせ壷阪寺 0744-52-2016

4月25日~5月9日不空院
春の特別開帳 不空羂索観音菩薩坐像など

9時~17時(受け付けは16時30分)。本尊・不空羂索観音菩薩坐像(重文)、秘仏・宇賀弁財天女が開帳される。

住所 奈良市高畑町1365
アクセスJR・近鉄奈良駅から市内循環バス外回り「破石町」下車、東へ徒歩約10分
お問い合わせ不空院 0742-26-2910

4月25日~5月30日榮山寺
八角円堂内内陣装飾画特別拝観

9時~16時。八角円堂(国宝)内陣の柱や天蓋には天平時代の壁画「極彩色の仏画」(重文)が施され、天平建築の中でも法隆寺夢殿と並ぶ貴重な文化財となっている。

住所 五條市小島町503
アクセスJR五条駅から徒歩約25分
お問い合わせ五條市企業観光戦略課 0747-22-4001

4月29日~5月10日般若寺
白鳳秘仏寺宝特別公開

9時~16時。十三重石宝塔(重文)の軸石から発見された秘仏・阿弥陀如来立像(重文)や、阿弥陀仏の台座部に納入されていた胎内仏三尊(重文)などが特別公開される。

住所 奈良市般若寺町221
アクセスJR・近鉄奈良駅から奈良阪・青山住宅行きバス12分。「般若寺」下車、徒歩約3分
お問い合わせ般若寺 0742-22-6287

4月10日~6月20日(前期)春日大社国宝殿
春・夏季特別展「絵解き!春日美術」

10時~17時(受け付けは16時30分まで)。美しい絵に春日明神の不思議な物語の詞書が添えられた春日権現験記(春日本)や、初出品となる春日明神絵巻、詞書のない春日若宮御祭礼絵巻物や春日曼荼羅など、春日大社にまつわる絵画にはいずれも奥深い物語が秘められている。宝物類などとともに、春日絵画の世界が楽しく絵解きされる。

住所 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良駅から奈良交通バス「春日大社本殿行き」で約11~15分。「春日大社本殿」下車すぐ
お問い合わせ春日大社 0742-22-7788

4月1日~6月30日法隆寺
聖徳太子1400年御聖諱記念特別展示

9時~16時30分(受け付けは16時まで)。通常は拝観できない秘宝の数々の一部が、大宝蔵殿で特別公開される。

住所 斑鳩町法隆寺山内1-1
アクセスJR法隆寺駅から法隆寺行きバス「法隆寺門前」下車すぐ/近鉄筒井駅から王寺行バス「法隆寺前」下車、徒歩約5分
お問い合わせ法隆寺 0745-75-2555

4月13日~5月5日當麻寺中之坊
霊宝館 春季特別展

9時~17時(受け付けは16時30分まで)。中将姫直筆の経巻「称讃浄土経」(奈良時代)や、中将姫最古の肖像画である絹本著色「中将姫廿九歳ご尊影」(鎌倉時代)、絹本著色「當麻曼荼羅」(鎌倉時代)など、中将姫に関する宝物を一堂に展示。

住所 葛城市當麻1263
アクセス近鉄南大阪線当麻寺駅から徒歩約15分
お問い合わせ當麻寺中之坊 0745-48-2001

4月18日~5月8日正暦寺
秘仏、宝物殿(瑠璃殿)特別公開

9時~17時(受け付けは16時30分)。収蔵庫にあたる瑠璃殿で、台座に腰をかけ踏割蓮華の上に足を置く倚像形式の金銅仏である本尊・薬師如来倚像(重文)や、正暦寺所蔵の仏像などの寺宝が特別公開される。

住所 奈良市菩提山町157
アクセスJR・近鉄奈良駅からタクシーで約25分
お問い合わせ正暦寺 0742-62-9569

4月20日~5月20日石光寺
日本最古の石仏開帳

8時30分~17時。弥勒堂内で日本最古の弥勒石仏が特別公開される。

住所 葛城市染野387
アクセス近鉄二上神社口駅から徒歩約13分、または近鉄当麻寺駅から 徒歩約25分
お問い合わせ石光寺 0745-48-2031

4月27日~6月20日奈良国立博物館
聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」

法隆寺の寺宝を中心に、太子の肖像や遺品と伝わる宝物、飛鳥時代以来の貴重な文化財を通じて太子その人と太子信仰の世界に迫る。「聖徳太子座像」(国宝)などを展示。

住所 奈良市登大路町50
アクセス近鉄奈良駅から徒歩約15分、またはJR・近鉄奈良駅から奈良交通「市内循環」バス「氷室神社・国立博物館」下車すぐ
お問い合わせ奈良国立博物館 050-5542-8600(ハローダイヤル)

4月29日~5月9日岩船寺
三重塔初層特別開扉

三重塔初層(重文)が特別に開扉される。

住所 京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
アクセスJR加茂駅から加茂山の家行きバス「岩船寺」下車、徒歩すぐ。JR・近鉄奈良駅から浄瑠璃寺行きバス終点で乗り継ぎ可能
お問い合わせ岩船寺 0774-76-3390

5月15日~8月31日おふさ観音
秘宝「生き人形」特別公開

9時~16時。本堂内で寺宝の「生き人形」(飯田喜八郎像、初代安本亀八作)が特別公開される。

住所 橿原市小房町6-22
アクセス近鉄大和八木駅からバス「小房」下車、徒歩約5分、またはJR畝傍駅から徒歩約10分
お問い合わせおふさ観音 0744-22-2212

5月23日~6月6日春日大社
若宮神社 御本殿・内院初公開

春日若宮おん祭で有名な若宮神社では20年に1度の式年造替が今年から行われる。今回初めて瑞垣に囲まれた内院に入って、春日造りの本殿を間近に拝観できる。

住所 奈良市春日野町160
アクセスJR・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バスで春日大社本殿行き約11~15分、「春日大社本殿」下車すぐ
お問い合わせ春日大社 0742-22-7788

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.