ホーム > グルメ > お気に入りがきっと見つかる 食べる・飲む ナラ! > 四季彩 鮨楽

お気に入りがきっと見つかる 食べる・飲む ナラ!

オンライン書籍

四季彩 鮨楽

和食 ランチにオススメ ディナーにオススメ

一条通沿い、小さいけれど本格的なお寿司屋さん

奈良市法蓮町の一条通沿いにある「四季彩 鮨楽(すしらく)」は、今年で開店8年目を迎える「鮨職人が握る本格寿司店」だ。場所はJR線の踏切の南東側で、お隣は「ムッシュおおつか」、斜め向かいは「くるみの木」というグルメスポットにある。1階はカウンター5席とテーブル6席で、2階にもテーブル席がある。

「赤酢」を使った優しい味

単品のお寿司はもちろん、ランチセットや夜の「すし会席」も充実している。寿司飯には奈良県産ヒノヒカリに、県内では珍しい「赤酢」を合わせているので、少し赤味を帯びている。鼻にツンとこない優しい味なので、砂糖や塩は少なくできる。だから食後のノドの渇きも少ない。

私が握っています

森村義明さん

店主・鮨職人

1970年(昭和45年)生まれという若いご主人が、奥さんと一緒に営んでいる。調理はすべてご主人だが、盛り付けやメニューづくりなどは、奥さんがアドバイスされているとか。「こだわりの炭焼き穴子や自家製ツナは自信作。ぜひお召し上がりください」とご主人。

お店に来たら、ぜひ食べて!その1

鮨楽ランチ

寿司8貫(個)、茶碗蒸し、小鉢、サラダ、赤だしがセットされ、そこに食後の1品(コーヒー、紅茶、またはプチデザート)がついて、わずか1,296円(税込。以下同じ)!なお、お店のランチタイムは11:30~15:00(入店14:30)で、土日祝日も利用できる。

お店に来たら、ぜひ食べて!その2

海鮮丼(セレクトランチ)

海鮮丼は、丼に2品(赤だし、小鉢、茶碗蒸し、サラダ、うどんのうちから選ぶ)と食後の1品(コーヒー、紅茶、またはプチデザート)がついて1,080円。写真は海鮮丼の「上」「ご飯大盛り」で1,730円。これは豪快だ!

お店に来たら、ぜひ食べて!その3

気まぐれまかない丼(数量限定のランチ)

丼に1品(赤だしまたはうどん)がついて650円というスグレモノ。この日の丼はたっぷりのトロロが載ったマグロの山かけ丼だった。「今日はどんな丼が出てくるだろう」というワクワク感のある逸品だ。

素材にも味にもこだわる店

この店の炭焼き穴子は、兵庫県明石市の林喜(はやき)商店から直送されたもので、香ばしさとホクホク感がたまらない。鮨楽開業の直前、店主が明石を訪ね、あまりの美味しさにその場で直送をお願いしたという逸品だ。炭焼き穴子の握りは1貫(個)356円、穴子1尾は1,296円。

四季彩 鮨楽 DATA

TEL0742-26-3767
住所奈良市法蓮町415-5
ホームページhttp://www.shikisai-sushiraku.com/
アクセス近鉄新大宮駅北口から徒歩13分
営業時間

11:30~15:00(入店は14:30まで)、17:30~22:00(入店は21:30まで)

定休日火曜日 ※臨時休業あり
駐車場有(4台)
おすすめ利用シーン友人、仕事仲間、家族で(人数が多い場合は予約がおすすめ)
その他テイクアウト可

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.