ホーム > 観光 > ゆるキャラといく まちかど探検隊 > vol.10 水のふるさと!よってんけ源流の森 in川上村

ゆるキャラといく まちかど探検隊

オンライン書籍

vol.10 水のふるさと!よってんけ源流の森 in川上村

掲載日:2015年2月27日


①大滝ダム

吉野林業発祥の地から流れる清流をさかのぼろう!

img_vol10ぼくの暮らす川上村は、500年も前から杉や桧(ひのき)の木を大切に育ててきたんだ。森の中を流れる水がきれいなのは、木が大切にされているから。この水が吉野川になって町や海へと向かっていくんだ。森と水と林業の川上村をこれから案内するよ。

ぼくと一緒に川上村を紹介するのは村づくり塾のみんな。代表の菊谷能樹(よしき)さんをはじめ、村に暮らす人たちが集まったよ。メンバーのなかには他の地域から川上村へ引っ越してきた若い人もいるんだ。「村に関わることが楽しい」。村づくり塾のみんなはそんな気持ちをもって村を盛り上げるためにがんばっているよ。村づくり塾では滝を紹介する「川上村滝マップ(PDF)」を作ったんだ。川上村にたくさんある滝を紹介するマップで、とっても見やすくて歩き方や見どころもたくさん書いてある。おすすめは行きやすい蜻蛉(せいれい)の滝(②)かな。蜻蛉の滝はあきつの小野(③)から徒歩5分。ここにはきれいな川があって夏は水遊びができるんだよ。それと、森と水の源流館(④)では四季を通して体験型プログラムを実施しているよ。水源地の森ツアーもそのうちの1つ。子どもから大人まで楽しめる充実したプログラムになっているんだ。ぜひ参加して、うんと楽しんでね。

次は、村のことをたくさん知っている森と水の源流館・木村全邦(まさくに)さんおすすめの柏木集落を紹介するよ。柏木(⑤)は修験道で栄えた大峯山の東側にある集落。大峯山の登山口としてたくさんの人が行き来した場所なんだ。柏木は山伏さんをずっと昔からもてなしてきたところなんだよ。朝日館(⑥)は柏木に1軒だけ残った旅館。明治、大正の頃に建てられたとっても珍しい建物なんだ。薪をくべてお料理するかまど(⑦)、お風呂場の壁に貼られたタイル、少しでこぼこしたレトロな窓ガラスなんかは、今じゃなかなか見られないものなんだ。広い玄関から入って階段を上ると、あれ?不思議。とっても広い日本庭園(⑧)がある。朝日館は建物が斜面にあるから、2階の高さにお庭ができたんだって。お庭の大きな岩は昔の人が人力で運んだんだ。3階の客間は朝日館で一番素晴らしい部屋だよ。窓から川上村の風景が見えるし、むかし勅使(ちょくし)っていう偉い人が泊まった貴重な部屋なんだ。川をはさんで向こう側には金剛寺っていう有名なお寺がある。朝日館は金剛寺に通うお客さんももてなしたんだよ。

もう1つ滝を紹介するね。御船(みふね)の滝(⑨)は、役場から登山口まで車で約30分、そこから徒歩で約5分のところにある。川上村の滝のなかでもファンが多いんだ。夏はやさしい水勢をのんびり楽しめるし、冬の厳寒期には滝が凍って"氷瀑"と化すことも。凍った姿は文殊菩薩をあらわすともいわれ、知恵を授ける滝といわれているんだ。おごそかな大自然を感じられるよ。

川上村をめぐるなら、まず道の駅・杉の湯川上に行ってみてね。ここは村役場や銀行、郵便局、お土産屋さんがそろう村の玄関口なんだ。ホテル杉の湯には広い温泉もあるんだよ。川上村の自慢の温泉・山鳩湯は入之波(しおのは)温泉っていって大迫(おおさこ)ダム湖のほとりにあるんだ。登山をする人にとっても好評なんだよ。川上村の壮大な風景を見るなら丹生川上神社上社(⑩)へ。水の神様をお祀りした由緒のある神社なんだ。神社の境内から見る川上村の景色は感動的。何度見てもあきないよ。

川上村 かわかみむら

TEL 0746-52-0111(川上村役場 地域振興課)
http://www.vill.kawakami.nara.jp/sightseeing/
①南阪奈道路葛城I.Cから大和高田バイパス、国道169号経由で約40km、約1時間
②西名阪自動車道郡山I.Cから国道24号、国道169号経由で約50km、約2時間
③近鉄大和上市駅から奈良交通・湯盛温泉杉の湯行バスで約40分、湯盛温泉杉の湯下車すぐ(一日の運行本数に注意)

スポット紹介

②蜻蛉の滝 やまとの水に選ばれた美味しい水が流れているんだ

③あきつの小野スポーツ公園 水遊びはもちろんテニスやゴルフも楽しめちゃう

④森と水の源流館 ここで森と源流のことをたくさん学べるよ

⑤柏木の集落 柏木は熊野街道の中継点で宿場町として栄えていたんだ

⑥朝日館 おばあちゃんの家に来たみたいでしょ

⑦朝日館のかまど 今も現役のかまど!薪をくべているよ

⑧朝日館の庭 細かいところまでよく手入れしてあるんだ

⑨御船の滝、氷瀑 年に数回見られるかどうかの貴重な光景だよ(冬季に現地に行くにはスパイク付の装備が必要)

⑩丹生川上神社上社 675年創建!由緒のある神社なんだ

   

山幸彦(やまさちひこ)くん

出身地:川上村
性格:大自然の中で育った元気いっぱいの男の子
好きな場所:吉野川

古事記でおなじみの海幸彦、山幸彦の物語をもとにイメージされたキャラクター。得意技はアマゴのつかみ取り、山や川で珍しい生き物を見つけるのも得意なんだ。自然いっぱいの川上村で育ったからこそ、自然を大切にしたいと思っているよ。こう見えても困難にも立ち向かい克服していく芯の強さがあるんだ。いつもニコニコしてるけど、根性はあるよ。困ったときは山幸彦を呼んでね。

山幸彦くんがいく 南都銀行川上支店

国道169号沿いにある南都銀行川上支店。道の駅や役場が近くにあるからすぐ見つかるよ。銀行の後ろには雄大な山々が控えている。行員のみなさんも山のような広い心でお客さんへのおもてなしを心がけているよ!

川上支店のみなさんと記念写真

ぼくの通帳をつくってくれたよ

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.