ホーム > 地域活力 > ならの注目の人 > 染色アーティスト 中居公子さん

ならの注目の人

オンライン書籍

染色アーティスト 中居公子さん

tyuumoku01

奈良県葛城市にアトリエを構え、創作活動を行う中居公子さんは、日本の伝統文化を踏襲しつつ独自の染色技法を構築。フランスの権威ある作品展である「サロン・ドートンヌ展」2017年展で4回目の入選を果たす等、その作風は世界的にも評価を高めつつあります。

<プロフィール>
染色アーティストとして創作の拠点を奈良に構えて20数年。 染色の伝統的な技法を服飾に限らず、ジャンルをこえて、心象風景をモチーフにした絵画や、柿渋や松煙墨など伝統色を使った灯り、文机などの工芸作品を創作している。

【出展、入賞歴】
日本芸術家協会展   出展
奈良県美術協会展   出展
日仏文化交流展    出展
(インゲルスハイム市開催)
熊本くらしの工芸展  入選
亜細亜現代美術展   入賞
スペイン美術展    入賞
サロン・ドートンヌ展 入賞
その他入賞歴多数

【Webページ】
https://atelier-omoi.jimdo.com

取組内容

「E-13 フェニックス」

tyuumoku02

「E-13 フェニックス」(2015年、ミックス・メディアアート)
サロン・ドートンヌ展2017年展入選作品
前回サロン・ドートンヌ展に入選した2015年に受講していたシニア世代向け講座「奈良フェニックス大学」仲間13人の絆を表現。男性の受講生を青、女性を赤で示し白い曲線で互いをつないだものです。入選を一緒に喜んでくれた人たちへの感謝の気持ちが込められた作品です。

「気づかなかった場所」

tyuumoku03

「気づかなかった場所」(2012年、ローケツ染)
サロン・ドートンヌ展2012年展入賞作品
このシュルレアリスム的な構成は、ある定義づけられた場所から切り離され、大地と水、太陽と月の間の逍遥である。
この街は行ってみたいという欲求を我々にかきたてる。
山に囲まれた村、ここに描かれているのはひとつの桃源郷である。
これはまだ我々が「気づかなかった場所」のあちこちに誘う卓越した作品である。

エルビオ
サロン・ドートンヌ副会長
ユネスコ フランス造形美術評議会会長

ミュージアムショップ

tyuumoku04

奈良県立万葉文化館、ミュージアムショップ(明日香)に染色工芸品を展示されています。来館の際は是非お立ち寄り下さいませ。

店舗名Atelier 想い
住所奈良県葛城市兵家48-10
電話番号0745-48-3573

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.