ホーム > 地域活力 > ならの注目の人 > 『やまと薬膳』料理研究家のオオニシ恭子さん

ならの注目の人

オンライン書籍

『やまと薬膳』料理研究家のオオニシ恭子さん

オオニシ恭子さん

長年ヨーロッパ・ベルギーを拠点にヨーロッパ薬膳を伝えてきた食のエキスパート、オオニシ恭子さん。日本に戻り初瀬(奈良県桜井市)を拠点に『やまと薬膳』として自分の体に合った食を正しく取ることの大切さを指導されています。東京でも食事会・料理教室を定期的に開催、またメディアにも度々紹介されるなど幅広くご活躍。気品あるお姿からは想像がつかないくらいパワフルに活動されています。

1970年代に自身のひどい手荒れをきっかけに食養法に出会う。
1981年、師 桜沢リマ氏の要請で渡欧。
以来、ベルギー、オランダ、フランスと活動地域を広げ、東洋的食養法を基本としながらも欧州における素材と環境を取り入れたヨーロッパ薬膳を普及・指導。
2011年の東日本大震災を機に帰国を決意。
2011、2012年と福島にてボランティアで巡回料理講習。
2013年1月に帰国し、初瀬にて「やまと薬膳」の活動を開始。

(主な著書)
・「ヨーロッパ薬膳-すてきな自然の贈り物」
 
(神戸新聞総合出版センター)
・「滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳」(講談社)
・「簡単!生命のスープ~1週間でからだの中から整える~」
 (ビジネス社)
・「砂糖をやめて元気で医者いらず」(主婦の友社)

取組内容

お食事の会

お食事の会

お食事の会

自分の体に合う食事を発見できる機会として「体をととのえるお食事の会」を初瀬で毎月1回 第二金曜日の昼の部と夜の部で開催されています。

食事だけでなく、日々の暮らしに薬膳を生かせるように毎回とっておきのレシピをオオニシ先生のお話を交えながら学べる時間もあります。

県外からのお客さまも多く、毎回満席となる人気の食事会です。
ご予約の場合はお早めにどうぞ。

料理教室

料理教室

料理教室

健康で美しい心と体をつくるために大切な薬膳食を学べる料理教室、『やまと薬膳メディスナルクッキング』を初瀬だけでなく東京等でも定期的に開催されています。
この教室は、「食の方程式」を学び自分食を探す”初級コース”、「食の方程式」を応用して家族など身近な人を守ることを学ぶ”中級コース”、そして、体と食の関係をより深く追究し「やまと薬膳の奥義」を学べる”上級コース”があります。

その他、「先生の講座を受けたい!」という全国の方々からの要望にこたえるため、インターネット講座も開かれています。

オオニシ先生からのお一言

オオニシ恭子さん

“食は生命を養う”ということは百も承知なはずです。しかし生命を壊すものを気にもせず日々食べ重ねていることが多く、人生の旺盛であるべき時に取り返しのつかない病になったり、年をとれば病院に行くのが当たり前という現状です。体を楽に生き繋ぐには、食べものは生命を養うもので、壊すものではないということを再認識することが大事かと思います。

自分の心身を養う食を選択すれば、体調も人生の楽しさも変わってくることでしょう。

店舗名やまと薬膳
住所奈良県桜井市初瀬1059
電話番号0744-57-9038
URLhttp://yamatoyakuzen.com

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.