ホーム > イベント > 古都奈良の主な年間行事 > なら燈花会

古都奈良の主な年間行事

オンライン書籍

なら燈花会

幻想的な灯り彩る古都の夏
「2017なら燈花会」で奈良の夜を楽しむ

写真提供:奈良市観光協会

なら燈花会

2万本ものろうそくの灯りが奈良公園一帯に広がる「なら燈花会」。今年も興福寺や猿沢池、奈良国立博物館前、浮見堂など8つのエリアに、静かな光の花が一面に咲くことでしょう。

ところで「なら燈花会」の魅力は、見るだけでなく、参加できること! 期間中に開催されるイベントは次の通り。せっかくなら浴衣でお出かけなどいかが? 古都の夏を思いっきり満喫しよう!


猿沢池会場


奈良国立博物館前会場


浮雲園地会場

なら燈花会
浮見堂


春日野園地会場

なら燈花会
浅茅ヶ原会場

詳細情報

名称2017なら燈花会(2017ならとうかえ)
開催日時2017年8月5日(土)~8月14日(月)、19:00~21:45
(天候により開催中止となる場合があります)
会場興福寺、猿沢池、五十二段、奈良国立博物館前、浅茅ヶ原、浮見堂、春日野園地、浮雲園地、東大寺鏡池(13、14日のみ)、春日大社参道(14日のみ)、ならまち界隈(ならまち有志による)
料金見学無料
アクセスJR・近鉄奈良駅から徒歩
問い合わせ先なら燈花会の会事務局 TEL 0742-21-7515
詳細2017なら燈花会HP http://www.toukae.jp/

イベント

【一客一燈/会場に自分の灯をともそう】

自分の灯りが、光の海の一灯になる

日時「なら燈花会」開催期間中
受付時間19:00~21:30
受付会場浮雲園地会場、および甍~I・RA・KA~会場
協力費500円(記念の散華つき)
問い合わせ先なら燈花会の会事務局
TEL 0742-21-7515
FAX 0742-21-7520
Mail info@toukae.jp

【一期一会/人々の出会いにあかりを灯す】

真夏の夜、ほのかなあかりに、新しい恋が始まる

日時8月11日(祝・金)、12日(土)
受付時間17:30~
開催時間18:00~21:00
受付会場甍~I・RA・KA~
参加費男性5,500円、女性3,500円
(7月31日までweb早割男性5,000円、女性3,000円)
募集人員男女各50名(1日100名)
募集対象独身男女限定、IDチェックあり
8/11(祝・金)男性25~45歳ぐらい、女性20~38歳ぐらい
8/12(土)  男性35~58歳ぐらい、女性30~53歳ぐらい
申し込み8/11分は8/9まで、8/12分は8/10まで
問い合わせ先関西ブライダル TEL 080-5639-9221

【早咲きの日 ほのあかりライブ】

篳篥(ひちりき)の音色と旋律に、酔いしれる夜

  • 演目 :篳篥(ひちりき)演奏
  • 出演者:深親亮介 with 田中郁子

深親 亮介[ふかみりょうすけ/篳篥奏者]
法要・儀式での奏楽の他に「万博記念公園ニューイヤーフェスタ」「JSR聲明と雅楽の宴 東欧ツアー」「壬生寺光と祈り ライブコラブレーション」など多くのイベントに出演。浄土真宗本願寺派僧侶、京都女子大学雅楽部篳篥講師。http://ryosuke-fukami.com/index.html

田中 郁子[たなかいうこ/キーボード伴奏]
音楽を愛する人を応援するイベントオーガナイザーや、ウエストコークロックのバンドメンバーとして、また料理人・料理研究家・ティーマイスターとしても幅広く活躍中。ヤマハエレクトーン講師、奈良県内ホテルでのブライダルプレーヤほか。

会場案内

燈花会地図

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.