ホーム > 歴史・文化 > 勝手に奈良検定キッズ > 第19回 勝手に奈良検定キッズ

勝手に奈良検定キッズ

オンライン書籍

第19回 勝手に奈良検定キッズ

問題1

次のなかで、えとの動物とはかかわりのない伝承をもつのはどれかな? 

1.菅原天満宮(すがわらてんまんぐう)
2.信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)
3.大神神社(おおみわじんじゃ)
4.談山神社(たんざんじんじゃ)

正解

正解は、4の「談山神社」。

桜井市にある談山神社は、奈良時代の有名な貴族、藤原氏を起こした藤原鎌足(ふじわらのかまたり)を神様としておまつりする神社だよ。神社に伝わる絵巻には、鎌足が生まれたとき、どこからか鎌をくわえた白いキツネが現れて、生まれた子の足元に置いたと描かれている。だから談山神社には、鎌をくわえた白狐のお守りが売られているけど、…う~ん、キツネはえとにはいないよね~。奈良市の菅原天満宮は菅原道真(すがわらみちざね)公をおまつりする。そのお使いは牛。神社にはこま犬の代わりに〝こま牛〟がいっぱいいるよ。三郷町の信貴山朝護孫子寺には虎がたくさんいるし、桜井市の大神神社は蛇が神様だし、なでると縁起のいい「なでうさぎ」もいる。みんな、えとの動物だね。お正月、みんなは初詣(はつもうで)に出掛けるかな。神社やお寺では、いろいろな動物を目にすることができるよ。今度の初詣がとっても楽しみだね!

問題一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.