ホーム > 歴史・文化 > 勝手に奈良検定キッズ > 第3回 勝手に奈良検定キッズ

勝手に奈良検定キッズ

オンライン書籍

第3回 勝手に奈良検定キッズ

問題1

聖徳太子が飼っていたわんこは、とても頭がよかったというよ。わんこの名前は次のどれかな?

1.雪丸
2.花丸
3.星丸
4.月丸

正解

正解は、1の雪丸。

聖徳太子は、みんなが仲良くやっていくために十七条憲法をつくったり、身分ではなく力のある人が昇進できるようにした冠位十二階(かんいじゅうにかい)を定めたりと、飛鳥時代の日本の政治を引っ張っていった優秀な人だったと言われている。あまりに優秀だったので、10人の話を一度に聞き分けることができるとか、奈良県から富士山まで馬に乗って空をかけ、3日で帰ってきたとか、不思議なエピソードも多く残されているんだ。その1つが、飼い犬だった「雪丸」だよ。雪丸は人の言葉を話したばかりか、お経を唱えることもできたんだって!自分が死んだあとは達磨寺(だるまじ)に葬ってほしいと遺言も残したそうだよ。いまでも達磨寺の境内には雪丸の石像がまつられている。ちなみに石像が元日に鳴くと、その年は豊作なんだ!今年は鳴いたかな?

問題一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.