ホーム > 歴史・文化 > 勝手に奈良検定キッズ > 第8回 勝手に奈良検定キッズ

勝手に奈良検定キッズ

オンライン書籍

第8回 勝手に奈良検定キッズ

問題1

奈良県の梅の名所として知られるのは、次のどこかな。 

1.月ヶ瀬(つきがせ)
2.般若寺(はんにゃじ)
3.吉野山(よしのやま)
4.明日香(あすか)

正解

正解は、1の「月ヶ瀬」。

豊かな自然に恵まれた奈良県。早春にぴったりな梅の三大名所といえば、奈良市の月ヶ瀬梅渓(ばいけい)、下市町の広橋梅林、五條市の賀名生(あのう)梅林が挙げられるね。特に月ヶ瀬の梅は、染め物の材料にする「烏梅(うばい)」に加工されて有名だったんだよ。般若寺は春のヤマブキ、秋のコスモスがよく知られているね。吉野山といえば、これはもうサクラしかない!でも吉野山の桜の品種は、ソメイヨシノではなくて、シロヤマザクラっていうんだ。花と葉が一緒に見られるヤマザクラだからこそ、かすみがかかったような淡い色合いが楽しめるんだね。そして明日香といえば春のレンゲと秋のヒガンバナが有名だ。レンゲは自然に生えるんではなくて、農家の人がタネをまいてみんなを楽しませてくれているんだって!もうじき春がやってくる。さあ、みんなはどこへ出かける?!

問題一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.