ホーム > 歴史・文化 > 勝手に奈良検定キッズ > 第14回 勝手に奈良検定キッズ

勝手に奈良検定キッズ

オンライン書籍

第14回 勝手に奈良検定キッズ

問題1

奈良県には、あるスポーツにかかわる神様をおまつりする神社があるよ。それは次のどれかな。

1.柔道
2.相撲
3.剣道
4.弓道

正解

正解は、2の「相撲」。

奈良県は日本の国技「相撲」がおこったところだって、知ってた? その昔、當麻(たいま)の村に、「當麻蹶速(たいまのけはや)」という怪力の持ち主が住んでいて、強い男と戦いたいと口ぐせのように言っていた。これを聞いた垂仁(すいにん)天皇は、出雲(いずも)の「野見宿禰(のみのすくね)」という力じまんと戦わせることにしたんだ。長くはげしい戦いの末、蹶速は命を落としてしまう。これが日本で初めて行われた相撲で、同時に初めて天皇がごらんになった相撲なんだ。相撲が行われたのは、桜井市穴師にある「相撲神社」のあたりだったそうだよ。境内には土俵の跡が残っていて、土俵のすみの四本柱を表すヒノキが植えられている。みんなも一度この土俵に立ってみたら?きっと蹶速や宿禰のようなパワーをもらえるぞ!

問題一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.