ホーム > 観光 > 行きたい 寄りたい 大和路道の駅再発見! > 道の駅かつらぎ

行きたい 寄りたい 大和路道の駅再発見!

オンライン書籍

道の駅かつらぎ

掲載日:2018年12月28日

田んぼや畑が広がる、奈良らしいのどかな農村地帯・葛城市。奈良県の中西部にあり、西にそびえる二上山を挟んで大阪府に隣接しています。2県を結ぶ南阪奈道路に乗れば、近畿自動車道の松原JCTまで約15分、大阪市内まで約50分と利便性は抜群! さらに奈良県中部の中核都市・大和高田市にも隣接しているので、最近はベッドタウンとしての顔も。南阪奈道路沿いにある「道の駅かつらぎ」は、葛城市内では「道の駅ふたかみパーク當麻」に続く2カ所目の道の駅として、2016年11月にオープンしました。

町の歴史はとっても古く、古墳時代にまでさかのぼります。当時、この地域に住んでいたのが、市名の由来にもなった古代豪族の葛城氏。日本で最も有名な巨大前方後円墳を築いたとされる、仁徳天皇や履中天皇の妃を輩出した有力豪族です。忍海(おしみ)地区にある葛城市歴史博物館では、「葛城氏」や「竹内街道」などのテーマで、考古資料や民俗資料を展示しているので、興味があればぜひ訪れてみて。また歴史好きなら見逃せないのが、毎年4月14日(※2018年度までは5月14日、2019年以降は毎年4月14日に開催)に行われる當麻寺の春の大祭「練供養会式」。25体の菩薩が中将姫を極楽へ導く様子を再現した、千年以上もの伝統を持つ行事で、当日は数多くの参詣者で境内が埋め尽くされます。4月中旬~5月初旬には同寺でぼたん祭りも開催。極楽浄土のように美しく咲き誇る牡丹は本当に見事ですよ。

「道の駅かつらぎ」の一番の魅力はなんといってもレストラン・カフェの充実具合! チャレンジショップを含む6店が出店し、モーニングからひっきりなしにお客様が訪れます。どれにしようか迷いますが、せっかくなら葛城の味を堪能してみて。地元野菜を使った「健康からだ食堂」や、葛城で栽培した桑の葉メニューが推しの地元農家直営「寺口ファーム」、地元の果物や野菜、日本酒を使った本格イタリアンジェラートがおいしい「葛城茶房フェレストカフェ」がおすすめ!(写真は道の駅かつらぎでしか味わえない酒粕ミルクと柿のジェラート!ダブル470円)。また、広~い農産物直売所には季節の新鮮野菜がズラリ。10月~12月は柿、12月~3月はホウレンソウ、12~5月はイチゴ、6~9月はトマトやナスが出回ります。第1日曜に開かれる特産市「感謝祭」(9~16時)では、うまいもん屋台も出ていつも大にぎわいです。

道の駅かつらぎ DATA

路線名 国道165・166号
住所 葛城市太田1257
TEL 0745-48-1147
営業時間 8:30~19:00(レストラン:ランチは11:00~売り切れまで、17:30LO)
休館日 年中無休
駐車場 大型10台、普通車236台、身障者用4台
施設
  • レストラン・カフェ
    「葛城茶房フォレストカフェ」9:00~18:00(L.O17:30)
    「健康からだ食堂」11:00~18:00(L.O17:30)
    「ベーカリーCentre de Village」9:00~18:00
    「M's 吉保」10:00~18:00(L.O17:30)
    「麦とろ たちばな」9:30~18:00(L.O17:30)
    「寺口ファーム」9:00~18:00(L.O17:30)
  • 農産物直売所8:30~19:00
  • 観光情報発信インフォメーション・木育交流棟(キッズルーム・授乳室)10:00~17:00
  • 多目的室9:00~19:00
  • レンタルキッチン8:00~19:00

おみやげ売れ筋ベスト5

1位 芋ぼたもち

リピート率No.1!地元のお母さんたちの手作りで、葛城市特産の里芋を刻んで餅に練り込み、上品な甘さの粒あんをた~っぷりトッピング❤ ぼってりと大きく食べ応え満点!だけど、小芋の食感が新鮮でアッという間にペロリ(笑) 2個入り378円(税込)

2位 太巻寿司

みずみずしいキュウリを贅沢に縦1/2カットし、特大のふんわり卵焼きと一緒に巻き巻き。甘辛く味付けたかんぴょうや椎茸の食感も絶妙で、テレビや雑誌で何度も紹介された大人気商品。昼過ぎには完売してしまうので、お早めに! 8個入り430円(税込)

3位 柿

秋の特産品といえば、やっぱりツヤッツヤの柿でしょ! 地元の柿農家が丹精込めて作る柿は、9月下旬の「刀根早生」から始まり、「平核」「富有柿」と、11月中旬まで長くいろんな種類が堪能できる。1袋または1パック400円~(税込)

4位 つるし焼豚

大阪の老舗「タケダハム」謹製、熟成焼き豚の切り落とし。うま味抜群でしっとりやわらか、1枚ずつのスライスパックになっているのでサラダやパスタなどいろんな料理に使いやすい。もちろんそのままお酒のアテにしても、やっぱり美味。270g 335円(税込)

5位 柿けーき

ちょこんと“ヘタ”付きで、本物の柿みたい!? 吉野の濃厚な干し柿がびっしり入った、甘さ控えめの和風パウンドケーキで、カットすると中から果肉たっぷりの柿ジャムがトロリ。全国土産品審査会で第2位を受賞した逸品。1080円(税込)

レストランいち押し!

健康からだ食堂の 「健康おばんざい定食」

810円(税込)
毎日100~130食を売り上げる、地元のお母さんお手製の大人気定食! 葛城市や奈良産の新鮮野菜をふんだんに盛り込んだ日替わり小鉢が絶品で、約25種類から4品をチョイスできる。カラダを気遣い、健康を考えたあっさり目の味付けながら、鰹や昆布のダシがしっかりきいて、お箸が進む進む! 白和えや酢の物など、ちょっと手の込んだ一品が食べられるのもうれしいポイント。お味噌汁、魚の塩焼き、風呂吹き大根付きで、ごはんはおかわり自由。

近隣スポット

當麻寺

SNS映えする浄土庭園は必見!中将姫伝説で知られる古刹

聖徳太子の異母弟・麻呂子王(当麻皇子)によって、飛鳥時代に河内国(大阪府東部)に創建され、その孫である當麻国見(たいまのくにみ)が現在の地に移したと伝わる。境内には国宝の本堂や、国指定重要文化財の金堂や講堂、中将姫が織ったとされる国宝の當麻曼荼羅(現在は非公開)など貴重な文化財がたくさん。塔頭寺院はなんと13もあり、中でも宗胤院(そいにん 電話0745-48-2649 拝観料無料)はとても素敵な水彩画風のアート御朱印がいただけるとあって、御朱印めぐりの参拝者が絶えない。二上山を背景に、阿弥陀堂を取り囲む奥院の浄土庭園は非常に美しく、池の周りに植えられた80種3000株の牡丹が咲く時期はぜひ訪れたいところ。夏の蓮、秋の紅葉も見逃せない。(※拝観料は塔頭寺院ごとに必要)

道の駅から3.1km、車で10分または徒歩約40分
葛城市當麻1263(奥院)
TEL 0745-48-2008(9~17時)

葛城市相撲館(けはや座)

どすこ~い!土俵に上って相撲を取ってみよう♪

『日本書紀』に登場する葛城出身の怪力自慢で、力士の元祖といわれる當麻蹶速(たいまのけはや)にちなんだ、全国でも珍しい相撲の資料館。一歩中に入ると、目の前に大きな土俵がドーン! 本場所と同じサイズに再現されたもので、男女問わず靴のまま上ることができる。土俵際に塩(もちろん、本当にまいてOK)や力水、マス席まであってリアリティー抜群! 肉襦袢のような廻しの着ぐるみが用意されているので、力士になり切って四股をふんだり、仕切りの真似っこをしてみよう。相撲に関する歴史資料やパネル展示もあり、本気の相撲ファンもテンションが上がること間違いなし。
入館料 大人300円、子ども150円

道の駅から2.8km、車で6分または徒歩約30分
葛城市當麻83-1
TEL 0745-48-4611


竹内街道

祝!日本遺産に登録。日本最古の国道をLet’sウォーキング

日本初の女帝・推古天皇の頃にできた、これまた“日本初”の国道で、道幅はなんと20mもあったとか。難波津(大阪市中央区付近にあった交易港)から飛鳥の都までの東西約40kmをつなぎ、外国の先進技術や仏教文化もここを通って奈良にやってきた。その後、国道は経済自治都市・堺と結ばれ、また西国巡りやお伊勢参りの参詣道にもなった。長~い歴史を持つ道は、平成29年に『1400年に渡る悠久の歴史を伝える日本最古の国道「竹内街道・横大路(大道)」』として日本遺産に登録。街道沿いには古き良き大和棟の古民家も残り、雰囲気たっぷり。往時を忍びつつ、ウォーキングしてみては。

道の駅から2.0km、車で7分または徒歩約25分(長尾神社まで)
葛城市長尾から葛城市竹内まで(葛城市の部分)
TEL 0745-48-2811(葛城市役所商工観光課)

屋敷山公園

ピクニックにぴったり❤ 噴水のある自然豊かな史跡公園

葛城山麓に広がる大きな公園で、敷地内に全長135mの前方後円墳“屋敷山古墳”があることから、このネーミングが。緑豊かな公園の総面積は約58000㎡! 体育館や図書館、広~いグラウンドもあるので、休日は地元民を中心に、ピクニックを楽しむファミリーなどがたくさん訪れる。噴水のある中央の大きな池では、鯉にエサをやる子どもの微笑ましい姿も❤ 春は桜とツツジ、秋は木々が美しく色付く。5月には公園まつりも開催。おいしいお弁当を持って、のんびりしにいこう。

道の駅から2.5km、車で7分または徒歩約25分
葛城市南藤井17
TEL 0745-69-5131(中央公民館)

アクセス


①南阪奈道路葛城ICを下りてすぐ(大阪方面から)
②大和高田バイパス弁之庄付近の降り口から約1.5㎞(奈良方面から)

記事一覧

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.