ホーム > 見どころ情報 > 畝火山口神社

見どころ情報

オンライン書籍

畝火山口神社

畝傍一帯を守る山と村の神

畝火山口神の創始の由来は不明だが、畝火・飛鳥・石村・忍坂・長谷・耳成の六柱神を守るため畝傍山山麓に祀られていたことから、もとの祭神は大山祗命(おおやまづみのみこと)であったと考えられている。昭和15年、現在地に遷座され、安産の守り神として信仰されている。7月28日の夏祭は「でんそそ祭」。太鼓をデンデンソソと打ったことに由来する。埴取神事では畝傍山頂で土を採取し、住吉大社の祈年祭、新嘗祭で用いる土器を作る。

名称畝火山口神社(うねびやまぐちじんじゃ)
所在地〒634-0815 橿原市大谷町157-1
TEL畝火山口神社 0744-22-4960
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間9:00~16:00
駐車場有り(普通車17台)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号経由、約5km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄橿原神宮西口駅から徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.