ホーム > 見どころ情報 > 南市恵比須神社(奈良市)

見どころ情報

オンライン書籍

南市恵比須神社(奈良市)

商売繁盛に湧く奈良町の神社

創建は鎌倉時代といわれる。南市は猿沢池の南、奈良町の玄関口にあたり、古くより市場の守護神として祀られた。商売繁盛、五穀豊穣を願い、毎年南市の初戎が行われる。初戎は全国的には1月10日前後が多いが、南市の初戎は1月5日に行われる。早朝より参拝者が集まり、数千本の吉兆笹が授与され、福俵など数々の縁起物を思い思いに付けることができる。吉兆笹に縁起ものを売る店が参道に軒をならべ、年のはじめの賑わいとなる。

名称南市恵比須神社(奈良市)(みなみいちえびすじんじゃ)
所在地〒630-8373 奈良市南市町
TEL春日大社 0742-22-7788
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号、369号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)JR奈良駅から徒歩約20分、近鉄奈良駅から徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.