ホーム > 見どころ情報 > 岡寺

見どころ情報

オンライン書籍

岡寺

シャクナゲに彩られる日本最初の厄除け寺

西国三十三所観音霊場の第七番札所。奈良時代のはじめ、僧義淵(ぎえん)が国家安泰と藤原氏の繁栄を願い建立したと伝わる。古くより「やくよけの観音様」として信仰された。本尊の如意輪観音坐像の高さは4.85mにおよび、塑像としては日本最大を誇る。重要文化財に指定された本尊は、日本三大仏の1つに数えられている。山門を入れば樹齢500年を超えるサツキの古木が出迎えてくれ、春には約3000株のシャクナゲが境内を彩る。 

名称岡寺(おかでら)
所在地〒634-0111 高市郡明日香村岡806
TEL岡寺 0744-54-2007
URLhttp://www.okadera3307.com
休日無休
料金大学生/大人400円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料
拝観、開館、開園時間8:00〜17:00(12月〜2月は16:30まで)
駐車場有り(民営駐車場)/有料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号、169号経由、約12km、約25分
交通(公共交通機関)近鉄橿原神宮前駅から岡寺行きバスで約10分、岡寺前下車、徒歩約10分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.