ホーム > 見どころ情報 > 奥田弁天神社

見どころ情報

オンライン書籍

奥田弁天神社

奥田の蓮取り行事

毎年7月7日、七夕の日に奥田弁天神社一帯で、1300年を超える歴史をもつ「奥田の蓮取行事」が行われる。室町時代から連綿と行われてきた吉野山金峯山寺(きんぷせんじ)における「蓮華会(れんげえ)」の一連行事であるとともに、奈良県無形民俗文化財に指定されている。捨篠池(すてしのいけ)で蓮取舟に乗り、古式にのっとりおごそかに蓮切りを行い、修験者たちは福田寺・行者堂から役行者の母・刀良売(とらめ)の墓に蓮花を献じて供養し、弁天神社で護摩法要が行われる。

名称奥田弁天神社(おくだべんてんじんじゃ)
所在地〒635-0052 大和高田市奥田470
TEL大和高田市文化振興課 0745-53-8200
休日無休(弁天神社)
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)南阪奈道路葛城IC国道165号で約4km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄大和高田駅、高田市駅からコミュニティバスきぼう号で約30分、天満農協前下車、徒歩約5分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.