ホーム > 見どころ情報 > 水谷神社

見どころ情報

オンライン書籍

水谷神社

若草山麓の近くに祀られる疫病鎮めの神

水谷神社春日大社の摂社。境内北側の水谷川に沿いに鎮座している。古くより悪疫を退治する牛頭天王が祀られていたことから、明治時代までは医薬の神として信仰された。毎年4月5日に行われる鎮花祭は、開花の季節に当たり、疫病流行を鎮める祈りをこめて行われるもの。当日は神前に桜の花を献じ、神楽が奉納される。午後からは祢宜座狂言も演じられ、普段は静かな森の中にある神社も参拝客でにぎわう。

名称水谷神社(みずやじんじゃ)
所在地〒630-8212 奈良市春日野町160
TEL春日大社 0742-22-7788
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り(100台)/有料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号、369号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)JR・近鉄奈良駅からバスで約5分、春日大社本殿前下車、徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.