ホーム > 見どころ情報 > 吉祥草寺

見どころ情報

オンライン書籍

吉祥草寺

修験道を興した役行者生誕地

修験道の開祖役行者(えんのぎょうじゃ)の生誕の地に創建。行者堂には、役行者32歳の自彫とされる像や母親像が安置されている。修験道の隆盛とともに栄えたが、貞和5年(1349)、高師直(こうのもろなお)の焼打ちにあい全焼した。本堂は応永3年(1396)の再建によるもの。本尊は不動明王を中心とする五大力尊。毎年1月14日には高さが8mもある雌雄1対の大松明に点火する「茅原の大とんど」が行われている。 

名称吉祥草寺(きっしょうそうじ)
所在地〒639-2241 御所市茅原279
TEL吉祥草寺 0745-62-3472
URLhttp://www.en-chan.com/
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間9:00~17:00
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、166号経由、約6km、約15分
交通(公共交通機関)JR玉手駅から徒歩約5分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.