ホーム > 見どころ情報 > 久延彦神社

見どころ情報

オンライン書籍

久延彦神社

神々のなかの「智恵者」を祀る社

久延彦神社

祭神の久延毘古命(くえびこのみこと)は、大国主命(おおくにぬしのみこと)が国造りを行うときに、多くの神が知らなかった少彦名命(すくなひこなのみこと)の神名を教えたことで知られる。別の呼び名を「山田のそほど」、カカシの古名である。そのため、田の神のよりしろであるカカシが神格化され知恵の神として祀られたと考えられている。受験合格、入学・進学、就職などの祈願に絵馬を奉納する参拝客の姿がみられる。

名称久延彦神社(くえひこじんじゃ)
所在地〒633-0001 桜井市三輪
TEL大神神社 0744-42-6633
URLhttp://www.oomiwa.or.jp/
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、169号経由、約15km、約30分
交通(公共交通機関)JR三輪駅から徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.