ホーム > 見どころ情報 > 三松寺

見どころ情報

オンライン書籍

三松寺

参禅道場で修行と学問に励む

jisha-042p開山は古く、延暦4年(785)、真恵宗寂大師によって富雄町に建立されたと伝わる。一時衰退したが、延宝7年(1679)、大和郡山城主・本多政勝の士族寺として現在地に移された。また、松平、柳沢家の菩提寺だったこともあり、茶室・送月舎は柳沢堯山(ぎょうざん)の創建によるもの。大和盆地で唯一の「行学一致(修行と学問を一致させること)の学問場として知られる。参禅道場として、永平寺からも認可され、予約をすれば座禅が体験できる。

名称三松寺(さんしょうじ)
所在地〒630-8053 奈良市七条1-26-10
TEL三松寺 0742-44-3333
休日無休
料金無料(参禅は有料)
拝観、開館、開園時間9:00〜17:00
駐車場有り(30台)/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号経由、約4km、約7分
交通(公共交通機関)近鉄九条駅から徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.