ホーム > 見どころ情報 > 墨坂神社

見どころ情報

オンライン書籍

墨坂神社

時代行列が静かな町をゆく「お渡り」

jisha-053p宇陀川沿いの高台に鎮座する神。本殿は奈良の春日大社の本殿を移築したもので、朱の色が美しい。『日本書紀』には、崇神天皇が大和のはやり病を鎮めるため、墨坂の神と逢坂の神を祀ったところ、治まったという記述がある。かつては元上萩原天の森に鎮座していたのを、推古天皇が現在のところへ遷座した由緒にのっとって、元の社地から現在の社地までの1kmを、衣冠束帯姿の人々や、鎧、兜などを身につけた武士が行列をなし、お渡りをする。

名称墨坂神社(すみさかじんじゃ)
所在地〒633-0253 宇陀市榛原荻原703
TEL墨坂神社 0745-82-0114
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから、国道24号、165号経由、約20km、約40分
交通(公共交通機関)近鉄榛原駅から徒歩約8分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.