ホーム > 見どころ情報 > 大日寺

見どころ情報

オンライン書籍

大日寺

五智如来像を祀る吉野最古と言われる寺

jisha-057p大海人皇子(おおあまのおうじ、のちの天武天皇)ゆかりの法城で、役行者(えんのぎょうじゃ)の高弟・日雄角乗(ひのうかくじょう)を初代とする日雄寺(ひのうじ)があった跡と伝える。本尊は日雄寺の本尊であったという五智如来。大日如来を中心として阿しゅく、宝生、無量寿、不空成就の五体からなる藤原時代作の木造如来座像(重文)。日雄寺は室町時代に焼失したものの、五智如来は当時の姿のまま伝わっており、全国的にも珍しい。元弘3年(1333)、元弘の乱において、護良親王の身代わりとなって壮烈な最期を遂げた村上彦四郎義光、義隆父子の菩提所でもある。

名称大日寺(だいにちじ)
所在地〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山2357
TEL大日寺 0746-32-4354
休日無休
料金高校生~大人400円、小中生200円
拝観、開館、開園時間9:00~17:00
駐車場無し
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道169号経由、約20km、約40分
交通(公共交通機関)近鉄吉野駅から徒歩3分で千本口駅へ、ロープウェイで約3分、吉野山駅下車、徒歩約20分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.