ホーム > 見どころ情報 > 丹生川上神社上社

見どころ情報

オンライン書籍

丹生川上神社上社

山の上に引っ越した龍神祀る古社

jisha-074p天武天皇の白鳳4年(675)、「人声聞えざる深山に宮柱を立て祭祀せば、天下のために甘雨を降らし霖雨を止めむ」との神託により、丹生川の川上に社を祀ったのがはじまりという。雨や水を司る龍神を祀る。龍神は祈雨・止雨の神として朝廷からも篤く信仰された。平成10年(1998)3月、大滝ダムの建設に伴い、山の中腹に遷された。旧境内地の発掘調査では、旧本殿の下から11世紀末以前と推定される祭壇跡が出土している。

名称丹生川上神社上社(にうかわかみじんじゃかみしゃ)
所在地〒639-3553 吉野郡川上村迫869-1
TEL丹生川上神社上社 0746-52-0733
URLhttp://web1.kcn.jp/niukawakamijinja-kamisha/
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、169号経由、約35km、約1時間10分
交通(公共交通機関)近鉄大和上市駅から湯盛温泉杉の湯行きバスで約35分、終点下車、徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.