ホーム > 見どころ情報 > 脳天大神

見どころ情報

オンライン書籍

脳天大神

首から上の病気や試験にご利益のある神様

jisha-076p金峯山寺の蔵王堂から西側へ急な坂を下りた川沿いにある。首から上の病気に霊験あらたかといい、入学試験合格、病気平癒、商売繁盛祈願の参拝参詣者が多い。昭和26年(1951)、金峯山寺管長・五條覚澄大僧正が脳天を割られて死んだ蛇を供養したところ、夢に蛇が何度も現れ礼をいい、「頭の守護神として祀られたし」との霊言を聞き祭神としたもので、参拝客が途切れることなく訪れるようになった。 1月、5月、10月の19日に大祭が行われる。 

名称脳天大神(のうてんおおかみ)
所在地〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山2482
TEL脳天大神 0746-32-4880
URLhttp://notensan.org/
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道169号経由、約20km、約40分
交通(公共交通機関)近鉄吉野駅から徒歩約3分で千本口駅へ、ロープウェイで約3分、吉野山駅下車、徒歩約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.