ホーム > 見どころ情報 > 法隆寺

見どころ情報

オンライン書籍

法隆寺

聖徳太子ゆかりの世界最古の木造建築群

推古15年(607)、聖徳太子と推古天皇が創建した寺と伝える。『日本書紀』によれば、天智9年(670)に若草伽藍を焼失。8世紀初頭に現在のかたちになったと考えられ、世界最古の木造建築群として往時の姿をいまに伝える。南大門、五重塔、金堂、夢殿などの国宝をはじめ、重要文化財の建築物だけでも55棟におよび、回廊の柱のエンタシスが白砂青松に映える。東大門を東に抜ければ八角円堂の夢殿がある。また伽藍や大宝蔵殿では、国宝の求世観音像(春と秋に開扉)をはじめ、多くの仏像を拝することができる。法隆寺地域の仏教建造物として、平成5年(1993)に世界遺産に登録された。

名称法隆寺(ほうりゅうじ)
所在地〒636-0115 生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
TEL法隆寺 0745-75-2555
URLhttp://www.horyuji.or.jp/
休日無休
料金中学生~大人1500円、小学生750円
拝観、開館、開園時間8:00~17:00(11月4日~2月21日は8:00~16:30)
駐車場有り(町営駐車場)/有料
交通(マイカー)西名阪自動車道法隆寺ICから約2km、約5分
交通(公共交通機関)JR法隆寺駅から法隆寺行きバスで約8分、終点下車、徒歩すぐ

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.