ホーム > 見どころ情報 > 天昭寺薬師堂(東吉野)

見どころ情報

オンライン書籍

天昭寺薬師堂(東吉野)

真夏の夜に響く念仏踊り

jisha-099p高見川沿いの道から、人しか通れない急坂を登りきったところに建つ薬師堂。茅葺き寄棟、釘を1本も使わずに建てた合掌造りの薬師堂は県指定文化財である。内部は能舞台形式で、本尊の薬師如来と十二神将を安置する。8月18日夜には念仏踊りの舞台になる。鉦や木魚を手にした踊り手が念仏を唱えながら舞台を回り、集落の五穀豊穣、無病息災などを祈る県無形民俗文化財の踊り。境内には鈴木六林男の「月の出の木にもどりたき柱たち」の句碑が建つ。

名称天昭寺薬師堂(東吉野)(てんしょうじやくしどう)
所在地〒633-2432 吉野郡東吉野村木津川
TEL東吉野村地域振興課 0746-42-0441
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)国道25号(名阪国道)針ICから国道369号、榛原菟田野御杖線、166号、県道経由、約32km、約1時間5分
交通(公共交通機関)近鉄榛原駅から東吉野村役場行きバスで約39分、終点下車、徒歩約42分(祝・休日は榛原駅-東吉野村役場間の奈良交通バスが運休のため注意)、または近鉄榛原駅からタクシーで約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.