ホーム > 見どころ情報 > 春日山原始林

見どころ情報

オンライン書籍

春日山原始林

市街地に隣接する世界でも希な太古の森

shiseki-03p奈良市の東部山並みにひときわ美しい稜線を描いている春日山原始林は、標高498m、面積約250haの広さがある。古くから春日大社の山として神聖視され、禁伐林として1000年以上にわたって保護されてきた。うっ蒼と繁茂した巨木の林相は、常緑広葉樹(カシ、シイ類)を主とした暖帯林を代表とし、暖地性の蔓性植物(フジ、カギカズラ)やシダ植物(ウラジロ、イワヒメワラビ)の種類も多い。また温帯性、寒帯性の樹木も混生し、800余りの種類からなる多様な植物社会が形成されている。昆虫、鳥類といった動物も豊富に生息している。原始林内を通る遊歩道やドライブウェイで、その一部を満喫することができる。

名称春日山原始林(かすがやまげんしりん)
所在地奈良市春日野
TEL奈良公園事務所 0742-22-0375
休日無休
料金奈良奥山ドライブウェイ使用の場合の通行料金/普通自動車1840円(奈良奥山コース)
拝観、開館、開園時間散策自由(遊歩道のみ入山可)
駐車場周辺に有り
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号、369号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)南入口へは/JR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約7分、破石町下車、徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.