ホーム > 見どころ情報 > 入江泰吉記念奈良市写真美術館

見どころ情報

オンライン書籍

入江泰吉記念奈良市写真美術館

大和の風物を撮り続けた入江泰吉の世界に浸る

sisetsu-002p日本人の心の原点といえる奈良の風景や仏像を撮り続けた故入江泰吉氏の作品が見られる美術館。建築家・黒川紀章氏の設計で建設された建物は新薬師寺の隣に建ち、景観を損なわないよう周囲との調和をはかってデザインされている。地下の展示室では自然の美の一瞬をとらえた入江作品を中心に、優れた写真作品を発表する写真家、先駆的で将来性豊かな若手写真家の作品など数々の企画展を開催している。静止画の美しい画像と音声で作品鑑賞できるハイビジョンギャラリーも充実している。

名称入江泰吉記念奈良市写真美術館(いりえたいきちきねんならししゃしんびじゅつかん)
所在地〒630-8301 奈良市高畑町600-1
TEL入江泰吉記念奈良市写真美術館 0742-22-9811
URLhttp://irietaikichi.jp
休日月曜(祝日の場合は最も近い平日)、祝日の翌日、12月27日~1月3日、展示替え期間
料金一般500円、高大生200円、小中生100円
拝観、開館、開園時間9:30~16:30(入館は16:00まで)
駐車場有り/最初の60分無料(以後有料)
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号、369号、169号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)JR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約10分、破石町(わりいしちょう)下車、徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.