ホーム > 見どころ情報 > 春日大社国宝殿

見どころ情報

オンライン書籍

春日大社国宝殿

春日野の森にひっそりと佇む日本美術の宝庫

春日大社国宝殿春日大社境内にそびえる。平安時代から鎌倉時代にかけて奉納された数々の工芸品を中心に、調度品や鎧、太刀などの武具、舞楽面などに優れたものが多い。「平安の正倉院」とも称され、甲冑や刀剣の超一級品を所蔵。中でも大鍬形の兜がついた赤糸威大鎧(あかいとおどしおおよろい)(国宝)は、全国に残る鎧の最高傑作の1つといわれる。国宝352点、重要文化財971点、その他多数の宝物を収蔵しており、リニューアルで一新された展示は見応え抜群。

名称春日大社国宝殿(かすがたいしゃこくほうでん)
所在地〒630-8212 奈良市春日野町160
TEL春日大社国宝殿 0742-22-7788
URLhttp://www.kasugataisha.or.jp/
休日平成28年10月1日リニューアルオープン、通常は年4回の展示入替期
料金大人500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
拝観、開館、開園時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
駐車場有り/有料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号、369号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)JR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバスで約10分、終点下車すぐ

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.