ホーム > 見どころ情報 > 片岡梅林

見どころ情報

オンライン書籍

片岡梅林

奈良公園で一番早く春が来る場所

奈良公園内に佇む重要文化財の円窓亭。その円窓亭を取り囲むように約250本の梅があり、この地が片岡というところから、片岡梅林と呼ばれている。片岡梅林の梅が咲きほころぶと、やがて桜が開花する。公園内では春をいち早く感じられるスポットになっている。すぐ南の鷺池(さぎいけ)には、池に浮かぶ六角形の休憩舎の浮見堂(うきみどう)があり、静かな趣を呈している。

名称片岡梅林(かたおかばいりん)
所在地〒630-8211 奈良市高畑町
TEL奈良市観光センター 0742-22-3900
URLhttp://narashikanko.or.jp/spot/index.php?m=d&id=141
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り(166台、県営高畑自動車駐車場)/有料、ほか近隣に有料駐車場有り
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号、369号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)JR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約5分、春日大社表参道下車すぐ

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.