ホーム > 見どころ情報 > 行者還

見どころ情報

オンライン書籍

行者還

静けさ楽しむ山の紅葉

大峯山の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)が、あまりの峻険さに登ることを断念して引き返したとされる行者還岳。天川村と上北山村にまたがる標高1546mの山岳で関西百名山の1つにあたる。その登山口周辺は、紅葉の名所の喧噪からはほど遠い、静寂な美しさに彩られる。大台ヶ原・大峯山・大杉谷・ユネスコエコパークの範囲に入る山岳であり、濃紺の空に、ブナ、ヒメシャラ、ミズナラの赤や黄色の広葉樹が煌めく様は、大自然の澄んだ空気に冴え渡る美しさである。

名称行者還(ぎょうじゃがえり)
所在地吉野郡天川村・上北山村
TEL上北山役場地域振興課 07468-2-0001
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間散策自由
駐車場無し
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号、309号経由、約60km、約2時間※2016年現在国道309号が国道169号分岐6.8km地点から約9km地点まで通行止めとなっており、天川村からのみ行くことができる
交通(公共交通機関)近鉄下市口駅から洞川温泉行き、中庵住行きバスで約1時間、予約タクシー乗り換えで行者還トンネル西口下車

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.