ホーム > 見どころ情報 > 国営飛鳥歴史公園

見どころ情報

オンライン書籍

国営飛鳥歴史公園

明日香の自然と文化をまるごと楽しむ

sisetsu-005p歴史と豊かな自然がいまも残る明日香。この豊かな自然と文化的資産の保護・活用を図る一環として整備されたのが、国営飛鳥歴史公園である。研修施設「祝戸荘」がある『祝戸地区』、石舞台古墳がある『石舞台地区』、飛鳥の風景を一望できる『甘樫丘地区』、極彩色の壁画で有名な高松塚古墳にある『高松塚周辺地区』、そして平成28年9月24日に開園する『キトラ古墳周辺地区』の5つの地区からなり、地区ごとに様々な特徴を有する。また、飛鳥の自然・歴史探勝や様々なイベントが開催されている。

名称国営飛鳥歴史公園(こくえいあすかれきしこうえん)
所在地〒634-0144 高市郡明日香村平田538
TEL飛鳥管理センター 0744-54-2441
URLhttp://www.asuka-park.go.jp/
休日無休/【国営飛鳥歴史公園館】12月29日~1月3日
料金無料/【国営飛鳥歴史公園館】無料
拝観、開館、開園時間【国営飛鳥歴史公園館】9:30~17:00(12月~2月は9:30~16:30)
駐車場有り/【国営飛鳥歴史公園館】無料
交通(マイカー)【国営飛鳥歴史公園館】南阪奈道路葛城ICから国道165号経由、約10km、約20分
交通(公共交通機関)【国営飛鳥歴史公園館】近鉄飛鳥駅から徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.