ホーム > 見どころ情報 > 月ヶ瀬梅林

見どころ情報

オンライン書籍

月ヶ瀬梅林

風光明媚なダム湖畔の梅林

flower-sisetu-007p月ヶ瀬湖の湖岸から山腹に広がる大きな梅林。広橋梅林、賀名生梅林とともに奈良三大梅林の1つに数えられ、約1万本の梅が咲き誇る。鎌倉時代に真福寺の境内に梅が植えられたのがはじまりといい、梅の名所として江戸時代には多くの文人を集め、かの松尾芭蕉も歌を詠んだ。大正時代には奈良公園、金沢の兼六園とともに、わが国最初の名勝地に指定された。梅まつり期間中は、詩吟大会、写真展、墨跡展など各種イベントも盛りだくさん。梅が終わる4月上旬には約2000本の桜が咲き、湖畔や橋を彩る。

名称月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)
所在地〒630-2303 奈良市月ヶ瀬
TEL月ヶ瀬観光協会 0743-92-0300
URLhttp://www.tsukigasekanko.jp/
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間散策自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから名阪国道五月橋IC経由、約30km、約60分
交通(公共交通機関)JR・近鉄奈良駅から月ヶ瀬行きバスで約1時間20分、終点下車すぐ

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.