ホーム > 見どころ情報 > 奈良県立民俗博物館

見どころ情報

オンライン書籍

奈良県立民俗博物館

大和の民俗資料を一堂に集める博物館

sisetsu-012p大和民俗公園の中に昭和49年(1974)に開館した民俗博物館。奈良、大和に暮らす人々の生活用具など約4万2000点を収集し、展示公開している。常設展では奈良盆地の稲作、大和高原の茶業、吉野山地の林業について、1970年代頃の大規模な機械化が浸透していく以前の作業風景や用具を展示、あわせて当時の衣食住についても紹介する。企画展や講演会、体験学習も開催している。大和民俗公園は、26.6haの広大な公園。四季折々の草花や、森林浴が楽しめるほか、江戸時代の民家15棟も移築復原されている。

名称奈良県立民俗博物館(ならけんりつみんぞくはくぶつかん)
所在地〒639-1058 大和郡山市矢田町545
TEL奈良県立民俗博物館 0743-53-3171
URLhttp://www.pref.nara.jp/1508.htm
休日月曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日まで)
料金一般200円、大学生150円
拝観、開館、開園時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
駐車場有り/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路中山ICから約5km、約12分
交通(公共交通機関)近鉄郡山駅から矢田寺前、もしくは小泉駅東口行きバスで約12分、矢田東山下車、徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.