ホーム > 見どころ情報 > 本郷の瀧桜(又兵衛桜)

見どころ情報

オンライン書籍

本郷の瀧桜(又兵衛桜)

古武士のたたずまい感じるシダレザクラ

flower-sisetu-017p通称「瀧桜」とよばれるシダレザクラ。高さ13m、幹周3mを超え、樹齢は300年ともいわれている。戦国武将、後藤又兵衛が大坂夏の陣に敗れ、知人を頼って当地に落ち延びたとの伝説がある。又兵衛は僧侶になって一生を終えたといわれ、桜の木が玉垣をめぐらせた後藤家の屋敷跡にあることから「又兵衛桜」ともいわれている。見ごろ期間中には桜まつりが行われ、草餅など宇陀の特産品の販売が行われ、毎年多くの人々が訪れる。  

名称本郷の瀧桜(又兵衛桜)(ほんごうのたきざくら またべえざくら)
所在地〒633-0213 宇陀市大宇陀本郷
TEL宇陀市商工観光課 0745-82-2457
休日無休
料金無料(さくらまつり期間中は協力金が必要)
拝観、開館、開園時間散策自由
駐車場有り(300台、例年4~5ケ所)/有料
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから国道169号、165号経由、約25km、約55分
交通(公共交通機関)近鉄榛原駅から大宇陀行きバスで約20分、大宇陀高校下車、徒歩約20分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.