ホーム > 見どころ情報 > 奈良県立大和民俗公園

見どころ情報

オンライン書籍

奈良県立大和民俗公園

懐かしい里山に四季の花を訪ねる

大和郡山市の矢田丘陵の一角に26.6haの面積を有する、野外博物館的要素をもった都市公園。花しょうぶ園、梅林などで人と自然が共存する里山の環境を生かし、さくら、つつじ、あじさいなど四季折々の草花が楽しめる。園内は民俗博物館を核とし、民家集落ゾーンでは宇陀や吉野、国中など県内各地の移築復元民家15棟が点在する。広い芝生や児童広場もあり、イベントも開催。とくに公園東側のみんぱく梅林は梅の名所と知られ、蝋梅、紅梅、白梅と3種類約140本の梅を楽しめる。
名称奈良県立大和民俗公園(ならけんりつやまとみんぞくこうえん)
所在地〒639-1058 大和郡山市矢田町545
TEL奈良県立民俗博物館 0743-53-3171
URLhttp://www.pref.nara.jp/1508.htm
休日無休、博物館および古民家は月曜休日
料金無料、博物館は要入館料
拝観、開館、開園時間散策自由、博物館は9:00~17:00(入館は16:30まで)、古民家は9:00~16:00(入館は16:00まで)
駐車場有り(147台)/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから南へ約5km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄大和郡山駅から矢田寺前もしくは小泉駅東口行きバスで約12分、矢田東山下車、徒歩約10分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.