ホーム > 見どころ情報 > 奈良県営馬見丘陵公園

見どころ情報

オンライン書籍

奈良県営馬見丘陵公園

歴史と自然に囲まれた憩いの空間

奈良県営馬見丘陵公園奈良盆地の南西部にある馬見丘陵は、国内でも有数の古墳が集中している地域。県営馬見丘陵公園は、この自然豊かな馬見丘陵につくられた、総面積56haの広大な都市公園である。園内には、国指定史跡であるナガレ山古墳や乙女山古墳をはじめ、馬見古墳群の一部が保全されており、春には桜やチューリップ、初夏にはバラや花菖蒲、ヒマワリ、秋にはダリアやコスモスなど、1年を通じて色とりどりの花が咲き誇る。また、公園館では、馬見丘陵の古墳や自然についてわかりやすく展示しているほか、大型遊具や徒渉池(噴水)、大芝生広場などもあり、子どもから大人まで楽しめる公園となっている。

名称奈良県営馬見丘陵公園(ならけんえいうまみきゅうりょうこうえん)
所在地北葛城郡河合町佐味田2202
TEL馬見丘陵公園館【馬見丘陵公園】0745-56-3851
URLhttp://www.pref.nara.jp/1780.htm
休日公園は年中無休(公園館は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、12/28~1/4休館)
料金無料
拝観、開館、開園時間散策自由(馬見丘陵公園は9:00~17:00)
駐車場有り/無料(通常期8:00~18:00、6月~8月8:00~19:00、11月~2月8:00~17:00)
交通(マイカー)西名阪自動車道法隆寺ICから、約4km、約15分
交通(公共交通機関)近鉄田原本線池部駅下車徒歩2分、緑道北口(緑道エリア)、近鉄大阪線五位堂駅より奈良交通バス「馬見丘陵公園」下車すぐ

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.