ホーム > 見どころ情報 > 阿日寺

見どころ情報

オンライン書籍

阿日寺

恵心僧都(えしんそうず)ゆかりの「ぽっくり寺」

平安時代中期の天台宗の高僧・恵心僧都源信ゆかりの寺。恵心僧都はこの寺で誕生したと伝え、そのため誕生院阿日寺という。恵心僧都は、寛和元年(985)9月、母親の臨終に際してともに念仏をし、母の安楽往生を助けたといい、さらにその忌中には阿弥陀如来像を刻み、母の身代わりとしてよく仕えたという。そのため、斑鳩の吉田寺と並ぶ「ぽっくり寺」として、全国から年配の参拝者が後を絶たない。親孝行の恵心僧都は、さらに父のために大日如来を彫ったといい、寺の名前はこの2像の名から「阿日寺」とつけられた。毎年7月10日、恵心忌大法要の際には、安楽往生の祈願も行われている。

名称阿日寺(あにちじ)
所在地〒639-0235 香芝市良福寺361
TEL阿日寺 0745-76-5561
URLhttp://web1.kcn.jp/anitizi/
休日水曜(7月10日をのぞく)
料金拝観無料
拝観、開館、開園時間9:00~12:00(要予約)
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道香芝ICから国道168号経由、約5km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄五位堂駅または下田駅から徒歩約20分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.