ホーム > 見どころ情報 > 榮山寺

見どころ情報

オンライン書籍

榮山寺

藤原南家の菩提寺として栄えた古寺

養老3年(719)、藤原南家の武智磨呂(むちまろ)が創建し、以後その菩提寺として栄えてきた。現在の境内地は、吉野川の流れに沿うように長く広がり、山門から奥まで、四季折々の花が目を楽しませてくれる。国宝、重要文化財が多いのも見どころの1つ。境内最奥の八角円堂(国宝)は、武智磨呂の子、仲磨呂(なかまろ)が、父母の追善供養のために天平宝字年間に建立したもので、八角断面の柱に四方板扉の建物。伸びやかに反る屋根瓦は、まさに天平の風をはらむよう。また内陣の円柱には極彩色の仏画が描かれている。

名称榮山寺(えいさんじ)
所在地〒637-0031 五條市小島町503
TEL-
休日無休
料金高校生~大人400円、小・中生無料
拝観、開館、開園時間9:00~17:00(受付は17:00まで)
駐車場有り(普通車10台)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号、168号経由、約22km、約45分
交通(公共交通機関)JR五条駅から徒歩約25分、またはJR五条駅から八木駅(南)行き特急バスで約24分、栄山寺口下車、徒歩約10分(本数が少ないので注意)

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.