ホーム > 見どころ情報 > 鏡作神社

見どころ情報

オンライン書籍

鏡作神社

牛が暴れる豊作祈願の御田祭

神社を祀る一帯には、古代、銅鏡作りを仕事とする鏡作部(かがみつくりべ)が住んでおり、ここに祖神と神鏡を祀ったのが由緒という。鏡池は、鏡作部が秘法を授けられた場所と伝え、また江戸時代、鏡職人が鏡を洗うのにも使われたという。本殿には中央に天照国照彦火明命(あまてるくにてるひこほあかりのみこと)、左右に石凝姥命(いしこりどめのみこと)、天糠戸命(あまのぬかとのみこと)を祀るが、三種の神器の御鏡を伊勢で祀ることになり、皇居に別の御鏡を作り、その時の試作品を天照国照彦火明命として祀る。

名称鏡作神社(かがみつくりじんじゃ)
所在地〒636-0311 磯城郡田原本町大字八尾816
TEL鏡作神社 0744-32-2965
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道郡山ICから国道24号経由、約6km、約12分
交通(公共交通機関)近鉄田原本駅から徒歩約20分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.