ホーム > 見どころ情報 > 柿本神社

見どころ情報

オンライン書籍

柿本神社

柿本人麻呂ゆかりの古社

万葉集の歌人として名高い柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)のゆかりの神社で、その生誕地、または石見国(いわみのくに)で没した人麻呂をこの地に改葬したとも伝わる。祭神は人麻呂で、江戸時代には和歌の神として信仰を集めた。北側には影現寺(ようげんじ)がある。柿本神社の神宮寺で、人麻呂の木像があり、月夜の晩、月の方角にその首が回るという言い伝えもある。毎年4月の人麻呂の命日には五穀豊穣を願いチンポンカンポン祭が行われる。この日、影現寺で法要の後、柿本神社で神事が営まれ、御供まきが行われる。

名称柿本神社(かきのもとじんじゃ)
所在地〒639-2111 葛城市柿本162
TEL葛城市観光協会 0745-48-2811
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから約3km、約6分
交通(公共交通機関)近鉄新庄駅から徒歩すぐ

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.