ホーム > 見どころ情報 > 金剛寺

見どころ情報

オンライン書籍

金剛寺

霊峰金剛山を仰ぐ花の寺

承安年間(1171~1175年)に平重盛により創建された。兵火に焼かれたものの、江戸時代初期に、大和野原城主の畠山義春の菩提寺として再興。万治2年(1659)には奈良朝末期に宇智の大野に流された光仁天皇の皇后、井上内親王らの御霊(ごりょう)を祀る神宮寺(じんぐうじ)としての性格をもつようになった。また、無病長寿にご利益がある薬師如来を祀る祈祷寺としても知られる。とくに11月3日、薬師如来に菊の花を献じ、1年の罪を悔い改め、無病息災を祈る菊薬師会式(きくやくしえしき)は同寺伝統の法要。

名称金剛寺(こんごうじ)
所在地〒637-0036 五條市野原西3-2-14
TEL金剛寺 0747-23-2185
URLhttp://www.e-kongouji.com/
休日無休
料金高校生~大人300円、小・中生150円(ぼたん園開園期は高校生~大人350円)
拝観、開館、開園時間8:30~17:00
駐車場有り(40台)/無料(ぼたん園開園時有料)
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道24号経由、約20km、約40分
交通(公共交通機関)JR五条駅または五條バスセンターから五條バスセンター行き循環バスで約15分、金剛寺下車、徒歩約1分(バスの本数が少ないので注意)、またはJR五条駅からタクシーで約5分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.