ホーム > 見どころ情報 > 狭井神社

見どころ情報

オンライン書籍

狭井神社

病気平癒に霊験あらたかな古社

狭井神社

本社の大神神社(おおみわじんじゃ)が大物主命(おおものぬしのみこと)という「和神」を祀るのに対し、進歩的で活動的なはたらきの「荒魂」を祀る。とくに心身に関係する祈りに霊験あらたかで昔から病気平癒の神様として信仰を集めている。毎年4月18日に行われる鎮花祭は、1300年ほど前から万民の無病息災を祈る国家的祭事として続けられてきた。「狭井」とは神聖な井戸、泉、水源を意味し、そこに湧き出る霊泉は太古から「くすり水」として信仰の対象となっている。参詣の帰り道、このくすり水をもらいに行く参拝者も多い。

名称狭井神社(さいじんじゃ)
所在地〒633-0001 桜井市三輪
TEL大神神社 0744-42-6633
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから169号経由、約12km、約25分
交通(公共交通機関)JR三輪駅から徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.