ホーム > 見どころ情報 > 十輪院

見どころ情報

オンライン書籍

十輪院

国宝の本堂に鎮座する珍しい石仏龕

奈良時代初頭の元正天皇の勅願寺。鎌倉時代、無住(むじゅう)法師の『沙石集』は本尊の石造地蔵菩薩を「霊験あらたかなる地蔵」と記した。室町時代末期まで栄えたが、兵乱にあい荒廃、江戸時代初期に徳川家の庇護を受けて復興した。本尊の石仏龕(せきぶつがん、重文)は平安時代初期に弘法大師が造立したと伝え、本堂の中に祀られた石造仏として極めて珍しい。本堂(国宝)、十三重石塔などが残る。また寺では、南都銀行本店前で「みんなのお寺(十輪院仏教相談センター)」を開設している(木曜定休)。
名称十輪院(じゅうりんいん)
所在地〒630-8312 奈良市十輪院町27
TEL十輪院 0742-26-6635
URLhttp://www.jurin-in.com/
休日月曜、12月28日~1月5日、1月27~28日、8月16日~31日
料金400円
拝観、開館、開園時間8:00~17:00
駐車場有り(10台)/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号経由、約6.2km、約15分
交通(公共交通機関)JR奈良・近鉄奈良駅から市内循環バスで約11分、田中町下車、徒歩約3分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.