ホーム > 見どころ情報 > 世尊寺

見どころ情報

オンライン書籍

世尊寺

花に囲まれた吉野路の微笑仏

聖徳太子「御遺跡」第七番の寺。クスノキ一本造りの阿弥陀如来座像が本尊。『日本書紀』に、「大阪湾に光輝きながら浮いているクスノキを使い、欽明天皇の勅命によって造られた仏像」との記載があり、それがすなわち同寺本尊であるという。座高145センチ、面長で穏やかに微笑む表情から「吉野路の微笑仏」と呼ばれ、明治24年(1891)に国の重要美術品に指定された。役行者(えんのぎょうじゃ)を祀っているのは、金峯山入峯前にこの寺で修行したことからと伝わる。

名称世尊寺(せそんじ)
所在地〒639-3128 大淀町比曽762
TEL世尊寺 0746-32-5976
休日無休
料金100円
拝観、開館、開園時間9:00~17:00※建物内拝観希望の場合、要事前連絡
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道24号、169号経由、約25km、約50分
交通(公共交通機関)近鉄六田駅・近鉄大和上市駅から徒歩約40分、またはタクシーで約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.