ホーム > 見どころ情報 > 石光寺

見どころ情報

オンライン書籍

石光寺

蓮糸を染めた伝説の「染めの井」

中将姫(ちゅうじょうひめ)が、蓮糸曼陀羅の糸をこの寺の井戸・染め井で五色に染めたという伝承が残り、染寺(そめでら)の別称をもつ。創建は奈良時代。塔の礎石跡や白鳳(はくほう)時代の寺宝から、當麻寺とほとんど同じころに建立されたと考えられている。縁起によれば、天智天皇のとき、光輝く地面から石造弥勒三尊像が掘り出され、天皇勅願により堂宇を建立し役小角(えんのおづぬ)を開山したのがはじまりという。5月、およそ2000株が大輪の花を咲かせるボタンや寒ボタンが人気。園内には折口信夫(おりくちしのぶ)の歌碑や与謝野鉄幹・晶子の文学碑が建つ。

名称石光寺(せっこうじ)
所在地〒639-0273 葛城市染野387
TEL石光寺 0745-48-2031
URLhttp://sekkouji.or.jp/
休日12月31日
料金中学~大人400円、小学生200円
拝観、開館、開園時間4月~10月/8:30~17:00、11月~3月/9:00~16:30
駐車場有り(30台)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから約2km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄二上神社口駅から徒歩約15分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.