ホーム > 見どころ情報 > 長谷寺

見どころ情報

オンライン書籍

長谷寺

四季に魅せられる西国三十三所の根本道場

西国三十三所第八番札所の真言宗豊山派総本山。創建は朱鳥(しゅちょう)元年(686)、道明上人が天武天皇のために、初瀬(はせ)山に「銅板法華説相図」を安置したことにはじまり、続いて神亀4年(727)、徳道上人が聖武天皇の勅願により、十一面観音像を安置したという。現存像は室町時代の天文7年(1538)の作。全国の長谷観音像の根本像として古式をよく残している。松明を持った鬼が舞台を走り回る2月14日の「だだおし」、ボタンなど四季折々に咲く花や、紅葉が美しいことでも知られる。

名称長谷寺(はせでら)
所在地〒633-0112 桜井市初瀬731-1
TEL長谷寺 0744-47-7001
URLhttp://www.hasedera.or.jp/
休日なし
料金中学生~大人500円、小学生250円
拝観、開館、開園時間4月~9月/8:30~17:00、10月~3月/9:00~16:30、ぼたんまつりの期間は変更あり
駐車場有り/有料
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから国道169号、165号経由、約17km、約40分
交通(公共交通機関)近鉄長谷寺駅から徒歩約15分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.