ホーム > 見どころ情報 > 八幡神社

見どころ情報

オンライン書籍

八幡神社

浴衣の男衆が担ぐ巨大な松明

祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)、天照大神(あまてらすおおみかみ)、豊受大神(とようけのおおみかみ)など。創建は不明だが、寛永12年(1635)以来の古文書や、元和元年(1615)の墨書銘のある文書箱が残っていることから、少なくともそのころには現在の地に鎮座していたとみられる。毎年8月15日、勇壮に催されるのが奈良県無形民俗文化財の「ほうらんや火祭」。燃え上がる大松明を、氏子の男衆たちが鉢巻きに浴衣(ゆかた)姿で担ぎ、境内を暴れ回るもので、同じ東坊城町にある春日神社とともに行われている。

名称八幡神社(はちまんじんじゃ)
所在地〒634-0835 橿原市東坊城町
TEL橿原市生涯学習部文化財課 0744-47-1315
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号経由、約5km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄坊城駅から徒歩約4分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.