ホーム > 見どころ情報 > 桧原神社

見どころ情報

オンライン書籍

桧原神社

万葉に歌われた祭りの庭

桧原神社

「山の辺の道」を大神神社、狭井(さい)神社から北へたどると境内に入る。祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)。第十代崇神天皇の御代豊鍬入姫命(とよすきいりひめのみこと)が天照大神をはじめて祀ったとされ、「元伊勢」として知られる。万葉集にも詠まれており、境内は古さびた雰囲気に満ちている。春分・秋分の時期には大和盆地の西方、二上山のふもとに沈む夕日を眺望できる。

名称桧原神社(ひばらじんじゃ)
所在地〒633-0001 桜井市三輪
TEL大神神社 0744-42-6633
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り(数台)/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから169号経由、約11km、約20分
交通(公共交通機関)JR三輪駅から徒歩約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.