ホーム > 見どころ情報 > 大和文華館

見どころ情報

オンライン書籍

大和文華館

めくるめく東洋美術の世界

国宝4件、重要文化財31件を含む日本・東洋美術品のコレクションで名高い美術館。オープンは昭和35年(1960)。近畿日本鉄道創立50周年を記念して創設された。日本芸術院会員の吉田五十八氏が設計した建物は、土蔵や城郭をイメージ。平成22年(2010)にリニューアルし、館内もよりゆったりとした雰囲気となった。また正門近くには、明治の建築家、辰野金吾が設計した明治42年(1909)築の奈良ホテル・ラウンジの一部が移築され、「文華ホール」の名で呼ばれている。館を取り巻く野趣に富んだ美しい自然園「文華苑」は、四季折々の花々や、松林でさえずる野鳥を眺めることができる。

名称大和文華館(やまとぶんかかん)
所在地〒631-0034 奈良市学園南1-11-6
TEL大和文華館 0742-45-0544
休日月曜(月曜が祝日となる場合は開館し、次の平日を休館)
料金一般620円、高校・大学生410円、小学・中学生無料(特別展は一般930円、高校・大学生720円、小学・中学生無料)
拝観、開館、開園時間10:00~17:00(入館は16:00まで)
駐車場有り/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから約3km、約15分
交通(公共交通機関)近鉄学園前駅から徒歩約7分

関連リンク

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.