ホーム > 見どころ情報 > 21世紀の森・紀伊半島森林植物公園

見どころ情報

オンライン書籍

21世紀の森・紀伊半島森林植物公園

紀伊半島の森のすべてを知るならここ!

日本一広い村・十津川にある敷地面積約200haの大型公園。周辺には修験道の修行の道・大峰奥駈道や玉置神社といった古社がある。園内には世界じゅうから約120種類1万本のシャクナゲを集めた「世界の森」があり、4月上旬から5月下旬が見ごろ。森林館には美しい四季の自然を上映する「三面マルチスライド」や植物検索コーナーなどがあり、楽しみながら森のしくみを学ぶことができる。樹木見本園では森林浴や、バードウォッチングも楽しめる。

名称21世紀の森・紀伊半島森林植物公園(にじゅういっせいきのもりきいはんとうしんりんしょくぶつこうえん)
所在地〒637-1441 吉野郡十津川村小川112-1
TEL21世紀の森 森林館 0746-62-0567
休日火曜(祝日の場合は開園)、年末年始
料金無料
拝観、開館、開園時間4月~10月/9:30~16:00、11月~3月/10:00~15:00
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道168号経由、約90km、約3時間
交通(公共交通機関)JR五条駅から十津川温泉行き、新宮行きバスで約2時間30分、十津川村役場下車、村営バスに乗り継ぎ、瀞八丁行きバスで約30分、森林植物公園口下車、徒歩約15分(バスの運行本数に注意)

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.